地域包括ケア病棟協会 第4回研究大会開催のご報告

 

    「第4回地域包括ケア病棟研究大会」を開催

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

     

    「第4回地域包括ケア病棟研究大会」を開催

    「地域包括ケア病棟(床)の展望と課題」をテーマに

     

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

     

    当協会は7月15日(日)、ロイトン札幌にて「第4回地域包括ケア病棟研究大会」を開催いたしました。今回のテーマは、「地域包括ケア病棟(床)の展望と課題」で、 大会長を小熊豊先生(砂川市立病院名誉院長)が務めました。シンポジウムには、厚生労働省のご担当者らをお招きし、地域包括ケア病棟の未来に向けて活発な意見が交わされました。

    午前の部では、開会式に続いてシンポジウムⅠと特別講演を開催。午後の部では、シンポジウムⅡと指定演題が開催されました。最初に開催されたシンポジウムⅠでは、兵庫県立大学大学院名誉教授の小山秀夫先生を座長にお迎えし、 「平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定の影響」をテーマに議論しました。

    特別講演では、「地域住民の健康、医療の歴史を繋げていくデジタルコホートの取り組み」と題して、京都大学大学院教授の川上浩司先生がご講演されました。座長は、全国自治体病院協議会名誉会長の邉見公雄先生が務めました。

    午後のシンポジウムⅡは、「地域医療構想、地域包括ケアシステムの構築に向けた地域包括ケア病棟(床)の現状と課題」をテーマに開催し、これからの地域包括ケア病棟の質を考える貴重な場となりました。続く指定演題では、入院時連携から退院時連携、退院前訪問指導と退院後指導などをテーマに、先進的な取組が報告されました。

    閉会式では、東邦大学医学部特任教授の小山信彌先生が総評を述べました。

    以下、開会式、シンポジウム、講演、閉会式などの模様をお伝えいたします。

     

    ※タイトル名をクリックしていただきますと、報告内容が表示されます。

     

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

     

    ◆地域包括ケア病棟協会 第4回研究大会

    日 時
     平成30年7月15日(日)
    場 所
    ロイトン札幌3階ロイトンホール
    大会長
    小熊 豊 (砂川市立病院名誉院長)
    テーマ
    地域包括ケア病棟(床)の展望と課題
    主催
    地域包括ケア病棟協会

     

    ◆大会プログラム

    8:50~9:00
    シンポジウムⅠ

    9:00~10:50

    「平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定の影響」

    【座長】
    小山秀夫(兵庫県立大学大学院名誉教授)

    【シンポジスト】
    迫井正深 (厚生労働省保険局医療課長)
    猪口雄二 (中央社会保険医療協議会委員、全日本病院協会会長)
    武久洋三 (日本慢性期医療協会会長)
    仲井培雄 (地域包括ケア病棟協会会長)

    特別講演

    11:00~11:30

    「地域住民の健康、医療の歴史を繋げていくデジタルコホートの取り組み」

    【座長】
    邉見公雄(全国自治体病院協議会会長)

    【講師】
    川上浩司 (京都大学大学院教授)

    11:30~12:20
    昼食休憩
    シンポジウムⅡ

    12:20~14:30

    「地域医療構想、地域包括ケアシステムの構築に向けた地域包括ケア病棟(床)の現状と課題 」

    【座長】
    小熊 豊(砂川市立病院名誉院長)

    【講師】

    1.3つの病院機能から見た地域包括ケア病棟(床)
    (1)急性期ケアミックス型病院から
    石川賀代 (HITO病院院長)

    (2)ポストアキュート連携型病院から
    戸田爲久 (ベルピアノ病院院長)

    (3)地域密着型病院から
    志田知之 (志田病院理事長)

    2.在宅医療・介護から見た地域包括ケア病棟(床)
    田中志子 (内田病院理事長)

    指定演題

    14:40~16:00

    「指定演題」


    【座長】
    高橋 泰(国際医療福祉大学大学院教授)

    【講師】

    1.入院時連携から退院時連携、アウトカム評価について
    (1)矢野 諭 (多摩川病院理事長)
    (2)加藤章信 (盛岡市立病院院長)

    2.退院前訪問指導と退院後指導、診療体制について
    (1)小笠原俊夫 (真栄病院理事長)
    (2)織田良正 (織田病院医師)
    (3)宇都宮宏子 (在宅ケア移行支援研究所代表)

    16:00~16:10

    ページ上部へ

活動