制度・施策

イメージ

関連政策などをご案内いたします。


掲載日 内容
2018/05/15

地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料の施設基準等について(平成30年度改定)

2018/04/28 【DPC算定対象となる病棟から地域包括ケア病棟に転棟した場合の起算日について】


1.「通知」である 「 平成30年3月20日保医発0320第3号」P15.2(3)に
「DPC算定対象となる病棟以外の病棟に転棟した場合には、DPC算定対象となる病棟以外の病棟における入院料等の算定に当たっては、 入院期間の算定の起算日は入院の日とする」と記載されていることから、 DPC算定対象となる病棟から地域包括ケア病棟に転棟した場合の起算日は、 「DPC算定対象となる病棟に入院した日」となってしまうのか、という疑義がありました。

2.この点について、「告示」である 「 平成30年厚生労働省告示第43号」A308-3には、地域包括ケア病棟入院料について、「当該病棟又は病室に入院した日から 起算して60日を限度としてそれぞれ所定点数を算定する」との記載があります。

3.すなわち、「告示」は「通知」よりも上位であることから、 DPCを算定する一般病棟の入院患者が地域包括ケア病棟入院料の算定病棟に移った場合には、 「平成30年厚生労働省告示第43号」A308-3にあるとおり、入院期間に関係なく地域包括ケア病棟入院料を60日を限度として算定することができるため、 従来どおり安心して地域包括ケア病棟を運営することができます。

2018/04/25  

厚生労働省の平成30年度診療報酬改定のページに疑義解釈資料(その3)が掲載されました。

*保険医療機関が「みなし指定」を受けている場合についてのQ&Aは、問5に掲載されています。

疑義解釈資料(その3) 平成30年4月25日

2018/04/06 平成30年度診療報酬改定の疑義解釈資料その1およびその2から地域包括ケア病棟入院料に関するQ&Aを抜粋しました。
2018/04/06

厚生労働省の平成30年度診療報酬改定のページに疑義解釈資料が掲載されました。

*地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料1及び2の施設基準における在宅復帰率についてのQ&Aは、 「疑義解釈資料その2」の問5に掲載されています。

疑義解釈資料(その1) 平成30年3月30日

疑義解釈資料(その2) 平成30年4月6日

2016/06/29 (平成28年6月作成)地域包括ケア病棟施設基準等について
2014/06/15 地域包括ケア病棟 の施設基準等について



ページ上部へ

情報コーナー